洗顔石鹸はちみつ配合とは?

ミツバチの働きで、花の蜜からつくられるはちみつ。
栄養効果も高く、ビタミンB群やビタミンC、マグネシウム・カリウムなど数多くのミネラルといった大切な栄養素がたくさん含まれています。
幼い頃に唇が荒れた時、よくはちみつを塗ってもらったりしませんでしたか?甘くておいしいため、つい舐めてしまい、ほんとうに効果があったのかは疑問ですが。
これは、はちみつに含まれるビタミンB群やナイアシンに、肌荒れを整える働きがあるためです。
最近話題の「はちみつパック」は、はちみつの持つ保湿効果や肌荒れを整える効果を利用したものです。
直接、お肌にはちみつを塗る方法や、ヨーグルトに混ぜたものを塗る方法など、いろいろな方法が紹介されています。
また、手持ちの洗顔料や化粧水などに少量混ぜて使うことでも、はちみつの効果が期待できるようです。
ただし、はちみつは天然の力でつくられたものです。
多少の不純物などが混じっている場合もありますし、人によっては肌荒れを起こす可能性があります。
食用のはちみつをお肌に使われる場合は、パッチテストを行うなど充分注意しましょう。
はちみつを配合した石鹸として、「HACCI1912/はちみつ洗顔石鹸」は、養蜂園ならではの特性を生かし、10%以上もはちみつを配合した石鹸です。
石鹸に10%もはちみつを入れると固まりにくくなってしまうため、独自の製法を研究してつくられたものです。
細かい泡でしっとりと洗い上がると評判ですが、お値段がお高めなので、ふだん使いにするにはちょっとためらってしまいそうですね。
同じく養蜂園が製造したものに、「杉養蜂園/女王の美肌石鹸」があります。
はちみつだけではなく、ローヤルゼリーエキスも配合。
ヨモギ、ローズマリー、カモミールなど天然植物エキスも配合した石鹸です。
ニュージーランドだけに自生するマヌカツリーの花から取れるマヌカハニーを配合した「カントリー&ストリーム/マヌカハニーソープ」も人気です。
マヌカハニーを10%も配合し、約2ヶ月間にも渡って熟成・乾燥を行うこだわりの製法。
泡立ちの良さと洗顔後のしっとり感をあげる人が多いようです。
食べられるほどやさしい石鹸ということで有名になった「池田さんの石鹸」の「さくら蜜石鹸」は、国産馬油油脂を100%使用してつくられています。
化学成分を使ってないので、お肌の弱い人も安心して使えるとされています。
「ユゼ/はちみつ透明石けん」は、秋田県で採取されたアカシヤハチミツを配合。
値段がお手頃ですので全身にも使いやすく、はちみつの香りに癒されている方が多いようです。